”にわか”も一緒に楽しめる!渋谷でラテン&ストリートダンスの体験型イベント「J Latin 2019」

”にわか”も一緒に楽しめる!渋谷でラテン&ストリートダンスの体験型イベント「J Latin 2019」

「ラテンダンス」と「ブレイクダンス」のコラボイベント

世界各国のヒットチャートを賑わせ、ラテン・ムーブメントの中心となった、プエルトリコの歌手のルイス・フォンシによる大ヒット曲「デスパシート」。ラテンPOPは今や、海外で最もホットな音楽ジャンルとなっています。

一方、イベントの舞台となる渋谷といえば、B-Boy,B-Girl。彼らが親しみ踊るのは「ブレイクダンス」。

「ラテンダンス」と「ブレイクダンス」。この両者は、実は時期も場所も近い“ストリート”から発生しています。ルーツの近いラテンダンスとブレイクダンスのコラボレーションである「J Latin」では、一つのフロアに両者が華麗に舞います。

「ラテンダンス」と「ブレイクダンス」の共通点

どちらも1970年代の米ニューヨークで生まれました。人種差別から発生した公民権運動の中で、黒人(ブラック)からは「ブレイクダンス」、ヒスパニック(キューバ人やプエルトリコ人などカリブ海諸国)からはラテンダンスの中でもメジャーな「サルサ」が誕生。どちらもアイデンティティに基づく音楽であり、ダンスなのです。

フェスティバルゾーンで「にわかファン」体験しよう!

渋谷ストリームホールのエントランスを抜け、4Fはどなたでも参加できる、無料のフェスティバルゾーン。ステージでは常に音が鳴っており、誰でも参加できるダンスレッスンを開催!ドリンクや小物のショップも並んでいるので、ふらっとのぞいてみてくださいね。

陽気な音に誘われて、そのまま一緒に踊ったり、音楽を楽しんだり、太鼓を叩いたりと、音と体が一体化する心地よさが実感できるはず。頭で考える前に、五感で感じることで、思わず「にわか」ダンスファン、ラテンファンになってしまうかもしれませんよ。

≪「フェスティバルゾーン」イベント例≫
「La Senas-Tokyo」即興パーカッションバンドの演奏
「Reg Style」二本の縄跳びを自在に操りながらダンスを踊ります!
「SAMBA」場内をサンバパレードで盛り上げます
「ZUMBA」ラテンPOPにノッて行うエクササイズ
「ドラムサークル」打楽器を思い思いに叩いて生まれるアンサンブル
「Son de Caribe」スティールパンなどカリブの楽器を中心に編成されたバンド
その他、ダンスワークショップや、ラテンDJによるDJタイムなど


Reg Style

世界トップレベルのダンサー&ミュージシャンのステージ


渋谷ストリームホール6Fの会場では、海外から招聘したトップダンサーや国内のダンスチームのエネルギーあふれるステージや、世界トップレベルのライブ・ミュージックが楽しめます。

注目のダンサーとミュージシャンの一部を紹介します!

ジュニア&エミリー(アメリカ)


サルサダンスのペアテクニックを、なんとラテン以外の曲に乗せて踊るという、新感覚ダンスを披露する二人組。全米で人気のタレント登竜門番組「アメリカズ・ゴット・タレント」で注目を集めました。ダイナミックなスピード感が魅力。

ザ・フローリオーズ(日本)


2017年開催の世界ユースオリンピックで好成績を残した選手も所属している、日本のダンスチーム「ザ・フローリオーズ」。「Battle OF The Year World Final」では日本人として初の優勝を達成した、最高峰のBreakn’チームです。

ジミー・ボッシュ(アメリカ)


その迫力ある音は、他の追随を許さないトップトロンボーン奏者、ジミー・ボッシュ。ラテングラミー賞を複数回受賞しています。今回は、総勢11名のオーケストラ形式でのステージに、さらにパワフルな演奏が期待できそうです。

 

J Latin 2019 (ジェイラテン 2019)
開催期間:2019年10月26日(土)、27日(日)
     11:00 Open~翌4:00
会  場:渋谷ストリームホール 4F~5F
     東京都渋谷区渋谷三丁目21-3 (JR、井の頭線、東京メトロ 渋谷駅)
料  金:【4F】フェスティバルゾーン 無料
     【5F】ダンス、ミュージックワークショップ 3,000円~
     【6F】ダンスパフォーマンス、ミュージックライブ 3,600円~
イベントURL:https://jsc.salsa.co.jp/
お問い合わせ:有限会社サルサホットラインジャパン
       山俊陽子(ヤマトシヨウコ) / 村山健太郎
       info@salsa.co.jp /03-5411-4818


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事