レッド・プラネット・ジャパンが、お得な割引を受けられる株主優待制度を導入

レッド・プラネット・ジャパンが、お得な割引を受けられる株主優待制度を導入


(c) Lisa-Lisa / Shutterstock.com

レッド・プラネット・ホテルズとは?


(c) Andreas Marquardt / Shutterstock.com

2010年に創設されたレッド・プラネット・ホテルズは、アジア地区に31カ所(2019年12月現在)、予算を抑えたホテルを展開。今後も規模を拡大し、続々と新しいホテルをオープン予定です。

会員割引にプラスしてさらにお得になる株主優待制度


(c) Hi-Point / Shutterstock.com

レッド・プラネット・ジャパンでは、今後さらにビジネスを発展させていくために、日本、フィリピン、タイ、インドネシアのホテルで利用できる株主優待制度を導入しました。対象となるのは、2019年12月31日時点で株主名簿に記載または記録され、かつ同社の株式を5単元(500株)以上保有されている株主となります。

保有株によってシルバー、ゴールド、プラチナメンバーの区分があり、それぞれ株主優待の割引特典が設定されています。

【レッド・プラネット・ジャパン株主優待制度】

・シルバーメンバー(500株以上2,500株以下を保有): レッドプラネットのウェブサイトで利用可能な最低価格から10%割引。
・ゴールドメンバー(2,501株以上10,000株以下を保有): レッドプラネットのウェブサイトで利用可能な最低価格から20%割引。
・プラチナメンバー(10,001株以上を保有): レッドプラネットのウェブサイトで利用可能な最低価格から30%割引。

※ 上記の割引は、レッドプラネットホテルズリメンバード会員に提供される10%の割引に加え、該当するランクの割引が適用。
※ 優待の有効期限は6ヶ月。
※ 予約時の施設空き状況によって、予約できない場合あり。
※ 同優待は2020年の東京オリンピック開催期間中は、日本のホテルは利用不可。
※ チェックインの際に、顔写真付き身分証明証と割引カードの提示が必要。

情報提供: 株式会社レッド・プラネット・ジャパン

[all photos by shutterstock.com]
Please do not use the photos without permission.


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事