【神保町】話題のタピオカ店「茶咖匠 」が登場!連日大盛況の店舗を現地ルポ

NO IMAGE

タピオカ3

(C)Mayu Tsutsui

新大久保を中心に都内に続々と店舗が増えているタピオカ店「茶咖匠(チャカショウ)」。そんな大注目のお店が4月1日、神保町に新たな店舗をオープン。早速行ってきたので、その様子を現地ルポします。

茶咖匠(チャカショウ)とは

茶咖匠外観1

(C)Mayu Tsutsui

「茶咖匠 神保町店」となっていますが、店舗があるのは水道橋駅と神保町駅の中間地点。水道橋駅には東京ドームもあるので、コンサートや野球観戦の際も利用できそうですね!

茶咖匠外観2

(C)Mayu Tsutsui

店舗周辺には学校が多くあるので、学生さんを中心に連日大行列ができています(筆者が訪れた平日の夕方は30分ほど待ちました)。

茶咖匠1

(C)Mayu Tsutsui

サイズはMとLの2種類。ちなみに、MサイズとLサイズの差額は50円でした。そこまで値段が変わらないのでLサイズを注文している方の方が多くいた印象です。

茶咖匠2

(C)Mayu Tsutsui

茶咖匠3

(C)Mayu Tsutsui

茶咖匠4

(C)Mayu Tsutsui

通常のタピオカドリンクを黒糖タピオカや黒胡麻に変更することや、甘さや氷の量の調整も可能とのこと。甘さひかえめが好きという方にはうれしいポイントですね。

茶咖匠5

(C)Mayu Tsutsui

タピオカというと、ミルクティーなど紅茶を使用したものが多いですが、茶咖匠 には「宇治抹茶タピオカ」や「北海道牛乳タピオカ」など紅茶以外を使用した商品もあります。紅茶が苦手な方でも安心ですね!

モチモチのタピオカがミルクとマッチ

タピオカ1

(C)Mayu Tsutsui

写真は「北海道牛乳タピオカ」(Lサイズ/600円)と「黒糖ラテタピオカ&オレオ」(Lサイズ/650円)
黒糖味の甘いタピオカに濃厚なラテが絡み合って、やみつきな味わいです。

タピオカ2

(C)Mayu Tsutsui

茶咖匠のタピオカは、大粒でもちもちとしたタピオカが特徴的で、1杯で充分な食べ応えがあります。

タピオカ3

(C)Mayu Tsutsui

「焙じ茶タピオカミルクティー」(Mサイズ/500円)
まろやかなミルクティーにほんのりとお茶の香りがしていました。

しばらくは行列の日々が続きそうですが、平日の午前中や土日は比較的狙い目かと思います。
大注目のタピオカ店「茶咖匠」。やみつき間違いなしのタピオカドリンクをぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

 

「茶咖匠」
住所:東京都千代田区神田神保町1-52 1F
営業時間:10:00-22:00
定休日:不定休

『【都内】タピオカミルクティー飲み比べランキングTOP4!』もあわせてチェック!


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事