【成城石井】オリジナル缶スパークリングワイン、フランス人の感想は?

【成城石井】オリジナル缶スパークリングワイン、フランス人の感想は?

成城石井初のオリジナル缶スパークリングワイン

成城石井 オリジナル缶スパークリングワイン

品質の高さが特徴だという、成城石井の缶スパークリングワイン。シャルドネ100%で造られたブランと、シャルドネ・カベルネソーヴィニヨンのブレンドで造られたロゼの2種類があります。成城石井バイヤーさんによれば、“缶スパークリングワイン”は米国などで最新トレンドとして注目されているそう。

ポイント1 より高品質な原酒をセレクト

関税撤廃の恩恵を受けられるチリ産の原酒から、より高品質な原酒をセレクト。金賞を多数受賞するプエルタス社が、自社農園で採れたブドウのみを使って作る原酒。

ポイント2 温度管理に徹底的にこだわる 

品質管理にもこだわり、定温管理できるリーファーコンテナでバルク輸送し、日本で炭酸充填後ボトリングしているそう。定温定湿倉庫で保管。温度管理に徹底的にこだわることで、他の缶ワインにはない「フレッシュな香りとクリアな酸」を実現。

編集部で飲んでみた!



編集部の女性数人で試飲してみたところ、「缶なので軽いし、コルク抜きも必要なくて手軽に飲めていい」「わりと辛口ですっきりしている」「デザインが可愛い」「ロゼよりブランの方が飲みやすくて好き」などの意見が出ました。

フランス人の感想を聞いてみた!



さて、せっかくなのでシャンパンで有名なフランス出身のTABIZINE外国人特派員のシャビさんにも、飲んでみてもらいました。




白とロゼ、両方飲んでみてもらったところ・・・



「うーん、ちょっとライトなシャンパーニュみたいな感じかな。飲みやすいですね」とのこと。シャビさんも、ロゼより白の方がお好みだったよう。

というわけで、外飲みをおしゃれに楽しめそうな缶スパークリングワイン、覚えておくと、外飲みが気持ちいいこれからの季節重宝しそうです!

SEIJOISHII スパークリングワイン ブラン/ロゼ
http://seijoishiiblog.com/?eid=24760
各399円(税抜き)
容量:各290ml

成城石井グルメが気になるあなたは、『【特集】今日は何買う?成城石井のおすすめグルメ&ランキング!』も要チェックです!


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事