森の中にある露天風呂付きコテージで過ごす休日。栃木県の「ホテルサンバレー那須」で癒しの女子旅を満喫!

森の中にある露天風呂付きコテージで過ごす休日。栃木県の「ホテルサンバレー那須」で癒しの女子旅を満喫!



宿泊したのは、戸建て風のコテージになっている「ふくろうの森」。いくつかあるタイプのコテージの中でも特に人気の、露天風呂付きのお部屋に宿泊させて頂きました。なんと那須でも珍しい、奥の沢源泉の単純温泉(弱酸性低張性高温泉)を引いているんです!鳥のさえずりが聞こえる素敵な宿泊体験の様子をレポート致します。

まずはチェックイン



ホテルサンバレー那須はとても広い敷地を誇る高原リゾート!全部で9つの館があり、今回宿泊する「ふくろうの森」のチェックインロビーは「オリエンタルガーデン」という施設になります。まずはこちらでチェックイン。



高級感のある落ち着いたロビーには、チェックイン後のドリンクサービスが。コーヒー、ウーロン茶、オレンジジュース、そして梅酒まで!ホテルで人気のお土産「サンバレーまんじゅう」まで用意してあります。





チェックイン後、移動の疲れを癒しつつ、ウェルカムドリンクを飲みながらロビーで一息。



そして、ふくろうの森の客室へ。

森の中にある戸建てコテージ!「ふくろうの森」へ



オリエンタルガーデン館からすぐ目の前の場所に「ふくろうの森」があります。入り口の両脇には、可愛いふくろう達がちょこんとお出迎え。雰囲気はさながらテーマパークの入り口のよう!



敷地内には至る所に可愛いふくろうのモニュメントがあり、写真映えも狙えます。



奥へ進んでいくと、今回宿泊するコテージを発見。

ふくろうの森の露天風呂付き客室



宿泊する客室タイプは、奥の沢源泉の単純温泉を引いた露天風呂付きのコテージ。なんとこちらのタイプは7棟限定!森の中でゆったりと入る温泉はなんとも贅沢です。全体が森なので、周りを気にすることなくゆったりと露天風呂を楽しめます。(露天風呂入浴の際は水着の着用推奨)



お湯の質は、さすが源泉だけあって滑らかで肌馴染みが良い!温度は少し熱めなのでお水で調整してから入浴するのがおすすめ。



ベッドルームは、オレンジを基調とした暖かみのある空間。タオルや作務衣も用意してあります。高原なので朝晩が少し冷え込むのですが、作務衣の上から羽織れるようにもう1枚上着が準備されているので安心です。





アメニティは、歯ブラシ、コットン&綿棒&ヘアゴムセット、カミソリなど。



客室には別途シャワールームも完備されています。



冷蔵庫には、お水とお茶菓子の準備が。ホテルのロビーでも購入できる「NASU BAKE」はサクサクの美味しいクッキー!





お部屋で女子トークしながら、ゆったり過ごすのも楽しい時間。

温泉は客室以外にも!

客室の露天風呂以外にもたくさん温泉が!ホテルサンバレー那須が人気の理由の1つには、色々なタイプの温泉を楽しめるところにあります。オリエンタルガーデン館にある「湯処ひのき」と、ホテル本館にある「湯遊天国」へ入ってみました。

オリエンタルガーデン館「湯処ひのき」



湯処ひのきは、全て檜で作られた贅沢な浴室。入ると檜の贅沢な香りが広がり、硫黄泉の湯が体を芯から温めてくれます。内湯1つと露天風呂が2つあり、露天風呂は森を眺めながら入浴できるので、まるで森林の中の秘湯に来たかのような気分に。お風呂場での女子トークも弾みます。




ホテル本館「湯遊天国」



ホテル本館の1Fにある「湯遊天国」は、回りきれないほど豊富な種類の温泉がある施設!「硫黄泉」「弱アルカリ泉」「マグネシウム泉」と3種の温泉成分を含んだお風呂があります。入浴できる場所は温泉だけでも8つ、サウナは3つもあるんです!





それぞれのお風呂の景色を楽しみながら回っていると、あっという間に時間が過ぎてしまうほど。飽きずに色々な種類のお風呂を楽しめるので、お子様連れでもたっぷり満喫できそうです。

目の前でシェフが調理!絶品のディナービュッフェ



温泉に浸かって、身も心も癒された後はお腹を満たす夜ご飯。ホテルサンバレー那須はお風呂だけでなく、お食事もクオリティが高く美味しいと評判なんです。

ディナービュッフェのある会場があるのは、高原が見渡せる景色の良いホテル6階。



ディナーはビュッフェ形式。たくさん種類があるお食事メニューの中でも、とりわけ気になったのがシェフが目の前でお肉を焼いてくれる牛肉のグリル!



これがもう柔らかくてジューシー!口の中で溶けてしまうほど、とても上質なお肉を頂けます。

他にも、カニやお刺身、鰻のわっぱ飯まで、食べきれないほど豊富な種類のお料理が並んでいました。







お腹いっぱい美味しいお料理に満たされ、身も心も満腹に。


食事の後はイルミネーション鑑賞も



ホテル敷地内には教会があり、その前のガーデンテラスは夜になるとライトアップされます。何色もの光が使われたテラスの様子は何ともロマンチック!





夜の雰囲気も楽しんだ後は、引き続きお部屋でまったり。美味しいお食事と暖かい温泉に癒されて、コテージで熟睡です。


朝食も充実!



翌朝、ふくろうの森のコテージで爽やかな朝を迎えた後は朝食ビュッフェへ。こちらも種類豊富で満足度抜群!



朝のビュッフェも、その場で焼いてくれる鮭や焼きたてフレンチトーストなど、出来たてのお料理を頂けるようになっており、美味しさがさらにアップ。



朝から美味しいご飯をたくさん食べられて元気が出ます。

チェックアウト


思う存分楽しんだ後はチェックアウト。帰りは無料のシャトルバスで那須塩原駅へ送迎してくれます。とても充実した滞在になり、癒される女子旅でした。

ホテルサンバレー那須はお食事も温泉もたっぷり楽しめるので、ゆったり癒しの休日を過ごしたい女子にぴったり。次の休日はホテルサンバレー那須で過ごしてみては如何でしょうか?

ホテルサンバレー那須
住所:〒325-0392 栃木県那須郡那須町湯本203
電話:0287-76-3800
アクセス:JR東北新幹線 那須塩原駅からシャトルバス(要予約)で約40分。またはJR東北本線 黒磯駅から路線バスで約35分。
駐車場:あり・無料(500台、先着順)
客室料金:ふくろうの森 露天風呂付き客室 1泊2食付き¥15,000〜/大人1名あたり(2~3名定員/1室)
チェックイン14:30より、チェックアウト10:00まで。
HP:https://www.nasu3800.co.jp/


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事