幻の500円玉の大きさのブルーベリーを探して!「月山高原鈴木農園」【山形県・庄内】

幻の500円玉の大きさのブルーベリーを探して!「月山高原鈴木農園」【山形県・庄内】

月山高原鈴木農園

日本最大級のブルーベリーの森

月山高原鈴木農園ブルーベリー

標高250m、月山高原(がっさんこうげん)のなだらかな丘に広がるブルーベリー畑。その広さはなんと、東京ドーム約2.5個分、700ヘクタールほどの広大さ。個人経営の農園では日本最大級という日本一の規模を誇っています。

月山高原鈴木農園鈴木さん

ブルーベリー一筋40年の鈴木さんが大切に育てるブルーベリーは、これまた驚きの40品種。ブルーベリーは1種類しかないと思っていたら大間違い! 月山から流れ出る伏流水に恵まれ、品種ごとにブルーベリーの森が連なり、2019年には有機JAS認定も取得。有機栽培なので、直接採って食べても安全なのです。

月山高原鈴木農園ブルーベリー畑

甘い? 酸っぱい? それぞれ特徴をもった40品種にもおよぶブルーベリー

月山高原鈴木農園ブルーベリー畑2

「500円玉のブルーベリーって本当にあるんですか?」。ストレートに農園主の鈴木さんに聞いてみます。「あるよ」と、気楽に応える鈴木さん。これは、期待が持てる! とブルーベリーの森を目指します!!

月山高原鈴木農園ブルーベリー2

高さ2~3mほどのブルーベリーの木が連なります。ジャージー、コリンズ、チャンドラー、あまつぶ星・・・ いろいろな品種があり、手が届く範囲にたくさんの実を付けています。完熟のサインは、青より黒くなったもの。甘みが強いのはブルーレイ、甘みと酸みのバランスがいいのはハバード、加工に向いているのはジャージーなど、それぞれに特徴があります。素人ではその違いを感じるのは難しいですが、これは味が軽い、重いなどの変化は実感できます。

月山高原鈴木農園ブルーベリー狩り

1万本のブルーベリーの木から500円玉のブルーベリーを見つける!

月山高原鈴木農園ブルーベリーの実

森の奥まで探したのに見つからない“500円玉のブルーベリー”。「見つからないですね~、大きなブルーベリー」と、もう一度鈴木さんに聞いてみます。「そうだね~、1万本のブルーベリーの木があるからね」。なんと! 1万本もの木があるとは・・・ 500円玉の大きさのブルーベリーは、オリジナルのスパルタンやチャンドラーという品種に多いよう。でも、この品種、7月10~20日ごろが旬で、もう小粒のものしか残っていませんでした。

月山高原鈴木農園ブルーベリー3

残念ながら今回は、500円玉の大きさのブルーベリーを発見することはできなかったのですが、鈴木さんが写真で見せてくれました。本当に500円玉の大きさのブルーベリーはあるようです。大きな幻の果実は、一体どんな味がするのでしょう。とっても気になります。

国内LCCシェアNo.1を誇るジェットスターは、2019年8月1日より、東京(成田)と庄内を結ぶ定期便の新規運航を開始。片道4490円~というリーズナブルな運賃は、さすがオレンジの翼!! 毎日運航予定で東京(成田)発は13時、庄内発は14時50分。約1時間のフライトで今まで馴染みの薄かった庄内への旅行が楽しめます。
月山高原鈴木農園
住所:山形県鶴岡市羽黒町上野新田上台80
TEL:0235-62-4042
営業期間:7月上旬~8月上旬
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
料金:1000円
アクセス:JR「鶴岡駅」よりタクシーで30分
HP:http://www.suzukihaguro.com/index.html

[All Photos by tawawa]


Source: tabizine

お役立ちカテゴリの最新記事